多汗症を根本から治したければボトックス注射を打つことを止めることです。

ボトックス注射の効果とは?

多汗症、ワキガの治療でもよく使用されるのがボトックス注射です。

ボトックスとはボツリヌス菌という毒を使用しますが、無毒化されたものですので、身体にダメージは残りません。


ボトックスにはアセチルコリンという物質の分泌を抑制する働きがあります。この物質は発汗を促していますので、ボトックス注射で抑制すればしっかりブロックすることができます。

腋下の多汗症では特に使用率が高く、次の日から汗の量が劇的に減る方もいれば、3日、1週間と個人差があります。また注射ですから痛みが嫌いで受けたくないという方がいますが、針が極細タイプを使用しますので、思ったより痛みは少なくて済みます。

ですが、それでも痛みを避けたいという方は、麻酔を利用することもできます。ボトックス注射の有効期間は3ヶ月から半年くらいですから、汗が気になってくる5月くらいから受ける方がとても多いようです。

またボトックス注射を施術する病院も最近はとても多くなっていますが、この製剤は種類が色々です。中国製の安いものもあれば、有名メーカーも出していますので、できれば高くて信頼性も高いものを使用する病院で受けるのがお勧めです。

また効き目がしっかりしていれば、定期的に通院するようになると思いますが、病院やクリニックでは定期コースでリーズナブルに施術を受けられるところも多くあります。

また恥ずかいのでプライベートな治療を受けたいという方には、他の患者さんと顔を合わせないようにできる病院もありますので、そのような病院で治療を受けることもできます。

初めにカウンセリングを受け、後は一回の施術時間として10分程度で済むと思います。腋下だけでなく、額や手、足、首周りなどにも利用できます。

ですが、ボトックス注射では根本からの治療をすることは難しく、効果が切れれば何度も注射を打たなくてはなりません。つまり、終わりのないイタチごっこが続くことになります。

もしあなたが、多汗症で悩み根本から改善したいと考えているのであれば、当サイトでご紹介している「久保田式改善プログラム」を一度実践することをお薦め致します。

久保田式改善プログラムでは自然療法をメインとして病状を改善していきますので、体にかかる負担が一切ありません。また多汗症を根本から治すことができますので、何度も病院に足を運んだりすることもなくなります。

また、既にこの方法で累計2万人以上の患者さんが病状を改善していますから、ボトックス注射に頼り切っている人は、一度詳細をご覧になってみてください。

詳しい内容は下記よりご覧いただくことができます。きっと、この久保田式改善プログラムがあなたを悩ませている病状を完治させる第一歩に繋がるはずです。

>>多汗症を7日間で改善するプログラム 久保田式治療法はこちらから



多汗症を7日間で治すことができる
久保田式治療法はこちら


治療ページ1


Copyright © 2017 多汗症を治す会 All Rights Reserved.